Free style tougei ☆☆☆☆ huge ceramics

フリースタイル陶芸 huge ceramics
 
     
  陶芸作家、堀内大輔の日々の出来事
              
  
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

梅雨


梅雨時期の陶器作りは、湿度ががすごくて大変。ウチの工房は、半地下のコンクリートなので、特にこの時期は仕事にならない。
作品の乾燥にすごい時間がかかるのだ。

毎年この時期は寒くもないのに季節外れのストーブ+扇風機にて工房内の空気を回しながら湿度を強制的に下げていた。
でも、めちゃくちゃ汗だくになるし、燃料も無駄な気がしてしまう。

今日、すごい方法を見つけた。
ウチはシイタケ屋。
陶芸の工房の外では、干し椎茸を作ってる。
こいつは、無駄に熱風が出るのだ。この干し椎茸機をできるだけ近くまで移動。
そしてダクトで無駄な熱風を工房内へ。
一石二鳥でしかもすごい湿度が下がった!


でも。一つ問題が…。

騒音と、シイタケ臭がすごい!


ケータイから | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://riseabove8.jugem.jp/trackback/92

TrackBacks